読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚活部ログ

覚えておきたいことをざくざく

ウン年ぶりに行ったディルのライブの話

(2017.01.31加筆修正)

 

2016年9月28日

仕事は休みの日で雨が降ってまして、雨とは関係なくiPhoneの機種変をし、iPhoneセブンにしました。

ネットで今日、ディルアングレイzepp名古屋でライブをすると知りました。

どうやら当日券があるらしいと知りライブに行きました。

 

私は中高生の頃にそれはそれは熱狂的なファンで、ファンクラブに入って少ない小遣いを貯めちょいちょいライブに行ったりしていたのですが、その後リリースされたとあるアルバムがなかなか理解できず、ライブから足が遠のいてしまい、新譜も手に取らず月日が経ち…ただの洋楽がちょっと好きな人間として日々を過ごしておりました。

 

そんなわけで、8年以上ずっと見ていなかった彼らを見てみようかと突然思い立ってzepp名古屋に向かい、当日券を購入。

 

 f:id:tonkatsubu:20161227013420j:image

入り口にこわいお出迎えボード(違う)がある

 

直前に調べてわかったのは、どうやら彼らは今、過去のアルバムをテーマにしたツアーを行なっているそうで。最近流行りの(?)アルバム再現ツアーみたいなやつですかね

今回は、2011年にリリースされたDUM SPIRO SPEROというアルバムをテーマにしたツアーをやっているらしいということ。

当然そのアルバムも聴いたことがない状態でここに来た。

 

 でも昔あれだけ聴いたんだから、雰囲気くらいは掴めるやろ ƪ(˘⌣˘)ʃ と余裕こいていたんですが

甘かった

 

ライブのパフォーマンスから、演出から、演奏から、歌声から、全てがわたしの思っていたものと違う(いい意味で)

後で色々見てわかったんですが、このmode of DSSツアーはかなり凝った演出だったんですね。映像も凄かったし、レーザー使っているのは見たことなかったので驚き

聴いたことのないアルバムだったからなのか、圧倒されすぎたからか、身動きがとれず棒立ちのままただステージに釘付けになって声も出せずにいました。

 

▽セットリストを後から確認したので載せておきます。

狂骨の鳴り

The blossoming Beelzebub

Different sense

Lotus

Behind a vacant image

Phenomenon 

Inward scream 

蜜と唾

Diabolos

流転の塔

Inward scream

欲巣にdreambox 〜

Unraveling

Decayed crow 

獣慾

▽encore

VANITAS

Sustain the untruth 

新曲

詩踏み

激しさと 〜

 

何より印象的だったのが、京さんがなんかぜんぜんちがう

The blossoming〜ではオーディエンスに背を向けて歌い スクリーンに京さんの顔面が映し出されるという演出だったのですが、画面越しといえど物凄い眼力(めぢからではなくガンリキと呼びたい)でなんかもう目を離したら殺られそう。個人の感想です

曲と曲の間にこんなにも静まり返るライブを、私は他に知りません。

息を漏らしてもいけないような緊張感と静寂と、次に何がくるのかという興奮が渦巻いていて立っているのもなんだかしんどかったです。お昼ご飯食べなかったからとかじゃなく。

 そしてなんだかめちゃくちゃ楽しそうに歌っていらっしゃる…最後に投げキッスまでして…!

それと下手側で見ていたからなのか、アレッ、ここのベーシストこんなに存在感ありましたっけ

自分が過去に行ったライブであまり注視していなかったのでToshiyaさんのパフォーマンスが大きく変わったのかどうかが分からないんですが、今後のライブで要注目だなぁと感じました。動きがでかい。

 

 当然ながらこの日の時点で知っている曲はほぼ無く、ただただ圧倒されて終わった頃にはなんだかよくわからないけどヤベエもんを見てしまった。と放心状態で家に帰りました

 

それから数日後、YouTubeでいくつか近年の曲を聴いてみたうえで、現時点での最新アルバムARCHEを購入しました。DUM SPIRO SPEROじゃないのかよ

これがまた素晴らしく聴きやすいアルバムでやめられない止まらない。

いまDIR EN GREY入門編ならまずARCHEと言えるくらい、とっつきやすい印象があります。歌詞も少しだけ前向きな感じ(!)

バンドが進化し続けているのは当たり前でしょうけど、自分も数年の間にすこし音楽の聴き方が変わったかなと感じます

 

2016年から2017年にもしばらく過去アルバムツアーが続くそうで、なんとこの次、2016年の11月には鬼葬(なんと2002年リリースのアルバム )ツアーが敢行されます。

 鬼葬というアルバムが出た頃はリアルタイムで知らないのですが、後追いでアルバムを集めてからはとくに好きなアルバムだったので意気揚々とチケットを取、取れなかった…

わかるよ近年のアルバムならまだしも鬼葬の曲なんてコレを逃したら2度と聴けないかもしれないものね🙍🏾…前回のDSSが当日券あったので完全に油断していました

そんなわけで

今更遅いですがファンクラブに入りなおしました。出戻りファンに嬉しい復活更新制度があるのです!

 

ただどうしても鬼葬ツアーを見ておきたかったので、アレコレ使ってチケットを譲っていただき見に行くことができたのですが

その時のお話はまた別の記事で書きたいと思います。

 

よいおとしを!!!