豚活部ログ

覚えておきたいことをざくざく

ロンドンでビビり倒す話

Wi-Fi騒動などのピンチに見舞われつつも、ようやくヒースロー空港に到着。

もう降りるだけやし余裕やろ〜と思っていたらここからが長かった。

non EUのイミグレーションが見えないぐらい後ろから並んでる。眠いし疲れてるしこれ並ぶのがけっこう苦痛。

入国カード の記入にも戸惑うので、ちゃんと予習しておけばよかったなと反省。

 

春節の時期ドンピシャだからか中国人観光客がすごく多くて、団体客の列に巻き込まれそうになるなど。

  イギリス入国厳しいらしいとの話を聞いておったので、ビビりながらもパスポートを差し出すと、何日間滞在か?何のために来たかと聞かれる。尋問始まる?

スリーデイズ!コンサートを見に!と答えると、誰の?と聞かれる。ドイツのバンドのほにゃららですと答えると、知らんなぁ〜みたいな顔でそれ以上はなにも聞かれずに通された。ホッとひと安心。

どこに泊まるのかを詳しく聞かれているグループもいたので、そういうのも答えられるように準備しておかないといけないな、という次回への傾向と対策。

 

 ロンドンではツイッタのフォロワさん(Mさんと呼ばせて??)宅にお世話になることになっていたので、その最寄駅まで向かうために人生初TUBE!あぁ夏休みではない。

 オイスターカードの購入方法が載ったページをDMで送ってもらえたので、それに従ってターミナル4駅・改札の自販機に初挑戦。

すると自販機に No Change Given の文字が!お釣りがないってなにそれ(^^)?

こういう時に10ポンドなどの小額紙幣がないと困ったことになる!ということも学習。

どうにか購入し、おニューのオイスターカードを改札にピッ!は日本の交通系電子マネーと一緒ですな。

f:id:tonkatsubu:20160805150736j:image

 

 初チューブに乗った感想は「車内狭い」

えっコレ近鉄のがだいぶ大きくない?イギリス人のサイズに合ってなくない?などと考えながら、車窓にはテレビでしか見たことない英国の風景!

そして車内アナウンスで夢のMind the gap」を聞き大興奮!段差にご注意!

そのアナウンスの通り、電車とプラットホームとの段差がすごい。日本の駅でコレがあったら確実に設計ミスだぞ。

 

どこかの駅で乗り込んできた三角コーンみたいなのを持った紳士が「今から一発芸やりまーす」みたいな事を言い出したり(特に一発芸などしなかった模様)全てが新鮮すぎるロンドンの空気を吸い込みまくる。

 

あっという間に指定されたラッセルスクエア駅に到着。

今調べたら23駅で1時間くらいかかるって情報が出てくるんだけどそんなにかかったの?というくらいあっという間!異国の電車は楽しい!

 

そして下車、初めてイギリスの地面を踏む。

f:id:tonkatsubu:20160805155435j:image

もうアナザースカイとかで見るロンドン的な景色で嬉しいんだけど疲れが勝ってしまい感激する余裕があまりない。

たぶん後になってもう一度訪れた時にはもっと感動するんだよ。

 

Mさんと無事合流して荷物など置かせてもらい、案内してもらって周辺をぶらぶら!

このへんの建物めっちゃおしゃれ〜

f:id:tonkatsubu:20160805153143j:image

 で、自分の着てきたコートがなんかガバガバで気に食わなかったので、このへんのお店で見つけたジャケットとブーツを衝動買いしてしまいました。

おのぼりさん的には倫敦で買ったジャケット〜なんて言うと超オシャレな気がしてなんだか嬉しい。私自身はオシャレもクソもないような人物なんですけど。

 

 食事を摂るということで、COSTAという日本にはないカフェチェーン店?に入りました。

 日本でスタバも怖くて入れないぐらいの弱虫なのでビビり倒しながら見様見真似でチャイミルクティーとトーストみたいなのを注文。

ここでビックリ・ドリンクのラージサイズ頼んだ覚えがないのにデカイ、多い。お腹いっぱいになるので嬉しいんだけどこれは太るわぁ〜❤︎と実感しました。肝心の写真撮るの忘れまくっているね!

 

ロンドンに来た目的のライブが明日の夜なのでこの日は大人しく就寝。

おれはロンドンにいるぞ!という謎の達成感に包まれながら!!