豚活部ログ

覚えておきたいことをざくざく

羽田空港で迷惑かける話〜ドーハへ

冷やし中華ではなくブログ始めました。

まずはじめに、今年2016年の2月に好きなバンドを見に行ってきたことを記憶が新しいうちに残すためブログに書いてみます。

海外情報に疎く、英語もぜんぜんできないマンなので役に立つ内容は一切ありません。

 

 

2月8日にロンドン、2月13日にプラハ、すきまの日にちにドイツ観光をしに12日間の休みを無理やりぶん取りました。店長すみませんでした。

 

  2月6日の夜9時、おれたちのセントレアから羽田空港へ向かいます。

セントレアで最後の晩餐・うどんを食らい、何事もなく羽田着!

初めて羽田空港を利用したので、国内線と国際線ターミナル間をバスで移動することにもびっくり

f:id:tonkatsubu:20160805141641j:image

ドーハ行きに乗るよ〜とわくわくしすぎて写真ブレる。

 

出国審査を済ませ余裕や〜ん!と思っていたら大変なことに気がつく

   Wi-Fi機器受け取るの忘れた 

出国前に受け取らなきゃならなかったのを、浮かれてすっかり忘れてました

終わった  始まってもないのに  今更戻れないし

英語もろくにできないのにWi-Fiなしでどうやって世界に立ち向かうんだ

 

とりあえず何か手立てはないかとダッシュでインフォメーションに行き、お姉さんに相談すると、

自分が乗る航空会社のスタッフに相談しなさいとの事。

慌ててまたゲートに戻り、汗ダラダラでWi-Fi受け取るの忘れたんですと伝えると、搭乗に間に合うかわからないけど代わりに受け取ってきてくれるとの事!なんて親切な!

自分マヌケすぎるわ…間に合わなかったらどうしよう…と落ち込みながら待っていると数分後に、間に合いましたよ〜!とお届けいただき!!ありがとうございます羽田空港の皆様申し訳ありませんでした

そんなこんなで受け取ったありがたいWi-Fi機器が肝心な時に使えなくて身の危険を感じるのはまた後日の話

 

 気を取り直してはじめてのカタール航空❤︎

運賃安いのに機内食美味しすぎへんか?大丈夫?写真撮るのを忘れたことが心残りです。英語難民ワシはチキンプリーズしか言わない。

そしてカタールといえばドーハでの乗り継ぎが大変らしいとの噂を聞いていたので、乗り継ぎ方法を紹介しているブログを何度も確認しました。乗り継ぎ時間が1時間半しかなかったので!

前回はじめてのドイツ・フランクフルト空港での国内線乗り継ぎ時に迷いまくり半泣きでギリギリ搭乗になったことから、知らない空港の下調べをせないイカン。と実感したのでそれはもう念入りに!

 

ドキドキ初ドーハでしたが、ほとんどの人が乗り継ぎなのでTransferの文字を確認しつつ周りの人についていくのみ。

ただ保安検査場が、最後尾どこかわからないくらい並んでる!ドーハ時間早朝です!

これ間に合わないんじゃ?と不安になり始めた時に、空港スタッフが「お前らついてこい、別のところ行くで」的なことを言ったので大人しくついていくと、なんか空いてる検査場がある!

そこでものすごいスピードのセキュリティチェックを受ける。混雑対策とはいえちゃんとチェックできてるのか不安になるレベルの速さ!ライン作業かよ

そして余裕で搭乗ゲートに到着。ここまで1時間かからないくらいの好タイム!

トイレも綺麗だし、空港Wi-Fiツイッターもできてありがたい(重要)

 

クマちゃんがいる!ドーハ・ハマド国際空港↓

f:id:tonkatsubu:20160805140751j:image

ここからヒースローに向かうわけですが、アジア人が全然いなくて外国だな〜という実感が湧く。

羽田からの機内にいた卒業旅行の学生はどこに行ったの!大英帝国は行かないの!?

 

ドーハ発ヒースロー行きの機内でジェシーアイゼンバーグのアメリカンウルトラを見てだいまんぞくさん!しかし日本語字幕などないので理解できていない部分は多々あり。感想書けねえわ

カタール航空メンズCAが男前で喜びつつ、朝食にはオサレパンケーキをいただいてなんかもうお姫様にでもなった気分でありました。

 

次は緊張のヒースロー着からロンドンでビビり倒す話